ギャンブルで生活する

<   2017年 07月 ( 3 )   > この月の画像一覧


【救済馬券セオリー2】藤崎優哉の負けない馬券戦略


【救済馬券セオリー2】藤崎優哉の負けない馬券戦略


多くの方が、当たれば運が付いていた。
外れれば、運が悪かったと言うでしょう。

それは運というどうにもできない原因に
責任を押し付ける事で、自分は悪くないと思うだけのことです。

しかし、多くのプロは、運が無かったなどと言いません。
分析が間違っていたのだと、自身の分析方法を考えます。

運に頼った馬券購入術では、一生運にコントロールされる人生です。

救済馬券セオリー2は運ではなく、
当てる能力を身に着けるための教材です。

極端な言い方かも知れませんが、
馬券を当てる能力を身に着けることができれば、
一生お金に困らない生活ができるかも知れません。

仮に日本で競馬が禁止されたとしても、
ヨーロッパをはじめ、世界の各地で競馬は行われています。

当たる馬券を購入する能力を身に着けることができれば、
世界中どこであっても馬券を当てることができる可能性が高まります。

アメリカだろうが、フランスだろうが、ドバイだろうが、
競馬場があり、多くの方が競馬を楽しんでいます。

この当たる馬券を見極める力を手に入れることで
あなたの生活は大きく変わる事は言うまでもありません。

それは、一部の能力の高い人間だけが、
手に入れることができる特別な能力ではありません。

しかし、運まかせでサイコロを振るような方法ではありません。

言われたとおりに馬券を購入するような、
他人にハンドルを握られているものでもありません。

あなたの能力として、手に入れることができる方法です。

救済馬券セオリー2は突拍子も無いような馬券術ではありません。

ハズレ馬券を減らして、当たる確立を上げて、
最終的には、的中率と回収率を上げる負けない馬券戦略です。

得体の知れない馬券術ではありません。

この藤崎が、いつも使っている馬券購入方法を
体系化して、お伝えしている教材です。

私はこの方法で、回収率150%を実現しています。

商材の内容をご説明します
~ 救済馬券セオリー2のファクター ~

救済馬券セオリーは、競馬歴25年の藤崎優哉が
馬券を選定する際に使う10のファクターと
多数のケーススタディで構成されています。


>>>【救済馬券セオリー2】藤崎優哉の負けない馬券戦略

簡単に概要を書き出すと以下のような内容になります。

まず、競馬とは何か?どのようなマインドで馬券を買うのか?
当たり前のようで、忘れがちな大切な事です。
どの券種で勝負するのか、そのメリットとデメリット。

一般知識として、確率を知る必要もあります。
確率を知れば、無駄な馬券を減らす事ができます。
どのレースを買い、どのレースは買わないのか?

馬券の効率的な購入点数とバランスよく買うための方法、
見送ったほうが無難なレースの見極めポイント
競馬におけるグレードと勝負レースの差別化

騎手の情報とその比重、切り捨てる騎手のポイント
ねらい目の乗り替り、消すべき乗り替りの見極め

過去のレースの分析、消せる馬とねらい目の判断基準
レース展開の読み方と注目するポイント

以上のような内容で競馬に必要な分析ポイントを解説しています。

ひとつひとつは難しいものではありません。
例などを出しながら、分かりやすく説明しています。

これらのファクターをレースごとに選別してき、
対象レースとなるのか、見送るのか、を見極めます。

算出根拠があいまいな○○指数などとは違い、
不変の法則といっても良いと思えることが大部分であり、
競馬予想法としては、王道だと言えます。




>>>【救済馬券セオリー2】藤崎優哉の負けない馬券戦略











[PR]

by kn1950 | 2017-07-26 21:10 | 競馬必勝 | Comments(0)

三連複万馬券の奥義



三連複万馬券の奥義


このマニュアルを読むことであなたが身に付く技術の一部について紹介したいと思います。


わずか1秒で万馬券率 70%のレースを見抜く技術
たったの1秒で万馬券率70%を超える大波乱レースを見抜くことができるようになります。もし、あなたがこの技術を知ったのであれば、まず何よりも先に朝一オッズのこの部分を確認するようになるでしょう。波乱になるかどうかのレース判定は馬券を組み立てる上で必須事項なのでオッズ競馬をする人にとてもしない人にとっても手放せない手法です。また、万馬券率が23%という本命傾向のレースも一目で見抜くことができるようになるため万馬券のレースのみならずあらゆるレースで役立つ技術です。


万馬券率90%を超える超大穴レースが事前に判断できる
万馬券70%のレースを見抜く技術の簡単なエッセンスを加えることで最大で万馬券率90%を超えるレースを事前に判断ができるようになります。もし、予め万馬券になることがわかっていれば万馬券になる買い目を全部購入してもプラス収支にすることができます。つまり、レース判定を極めていけば馬の取捨選択をしないでも利益を出すことが可能なのです。したがって、万馬券率90%を超えるレースが事前に判断できれば勝ち組に大きく近づくことは間違いありません。


穴馬の資格を持つ絶対的な穴馬ゾーンがわかる
穴馬といってもどこからどこまでが穴馬なのか曖昧な感じになっていると思います。穴馬と思って買ってみたら思ったより配当がつかなかったということはよくあるのではないでしょうか。しかし、三連複万馬券になるレースにおいて狙わなければならない穴馬ゾーンは明確です。その穴馬ゾーンに当てはまらない馬は大幅に期待値を下げてしまうので穴馬の資格は持っていません。本教材を読むことで回収率100%を超すための穴馬の資格を持つ絶対的な穴馬ゾーンがわかるようになります。


過去10年以上でプラス収支になってきた穴馬発掘ノウハウ
過去10年以上という長い期間でプラス収支を達成してきたドル箱級の穴馬を発掘するノウハウを知ることができます。今までのように何となく穴馬を狙うのではなく、この穴馬を狙い続けていれば利益を計上してきたというしっかりと狙うべき穴馬をピックアップすることが可能です。決して難しい手法を使うわけではないのでご安心下さい。教材に書かれている手順に沿って機械的に導き出すことが可能なので人によって選ばれる馬が違うということはありません。


特大万馬券を当てて一撃で大きな利益を得る手法
誰もが一発で大きな利益を得たいという望みはあるでしょう。そこで、万馬券の中でも10万馬券になるような特大万馬券が出現しやすいレースに絞って、さらにそのような特大万馬券を演出する穴馬を購入することで、運ではなく狙って特大万馬券を当てる手法を公開しています。本理論では一括りに万馬券と決めるのではなく、万馬券の中でも100倍~300倍近辺にノーマル万馬券と1000倍を超えるような特大万馬券に分類してより少ない点数で効率的に万馬券を当てていきます。


回収率130%を超えるドル箱レースを当てるワザ
レースも点数も絞って高い回収率を目指したい方のために過去10年以上という長い期間の高い回収率を叩き出してきたドル箱レースを当てるワザが身に付きます。この条件が出現した場合には蘆口真史も自信を持って大きな勝負をし、過去何度も大きな利益を出してきました。小手先の手法ではなくしっかりと結果を出してきた手法なのでこのワザを知るだけでも本教材の価値は十分にあるといっても過言ではないでしょう。このドル箱レースが出現した際には自信を持って勝負をしましょう。


負ける1番人気と勝てる1番人気を見極める
競馬で最も勝率が高いのが単勝1番人気の馬。そんな1番人気の馬が勝てる時と負ける時の違いがわかれば競馬の勝ち組になれるといっても良いでしょう。また、三連複万馬券を狙う上で1番人気が来るか来ないかというのは大きなカギを握っています。本教材を手に入れることで負ける1番人気と勝てる1番人気をしっかりと見極めることができるようになります。1番人気が来る場合には1番人気を中心に少ない点数で馬券を射止め、1番人気が来ない場合には思い切ってホームラン級の万馬券を狙いに行きましょう。






このように三連複万馬券の奥義ではこの他にも様々な技術が身に付きます。

短期的に成功してきた小手先の手法ではなく、どれも蘆口真史が10年以上の間結果を出し続けてきた本格的な手法です。

オッズ競馬をやったことがない方もオッズ競馬歴が長い方にとっても手放せない教材になっているので是非ご活用下さい。



>>>三連複万馬券の奥義















[PR]

by kn1950 | 2017-07-22 20:43 | 競馬必勝 | Comments(0)

パフォーマンスホースEX



どのStepも回収率アップに繋がるので、自分の予想にも組み入れやすい。

またその根拠となるデータもしっかり提示されているので…

購入者が納得の上で馬券を買えるっていうのも、良いですね~♪


前作「パフォーマンスホース2012]が、、
200本以上の競馬商材を検証している私に、最も利益を享受してくれている商材。
その後継ロジックで期待せずにはいられませんでしたが、
期待を裏切らないところはさすがです。


「過去実績なんてどうでもよい」なんて言えば語弊を受けそうですが(笑)
それだけ則実戦で使いたくなるロジックであり、アレンジもし易い内容でした。
実戦検証する楽しみが1つ増えました。
ありがとうございます。


>>>パフォーマンスホースEX


[PR]

by kn1950 | 2017-07-20 09:40 | 競馬必勝 | Comments(0)